下         201703
   北   
   ク    
   ラ  
   ッ
   チ                              
   オ                            
ムビ シモキタアルバム utako
   ン                                                          
ココロのスキマお埋めします
   ラ    イ    ン                                                
   
             
みぎのもじをクリックよ 2017ムビ
                              





  itterasshai sanko2 2 異界へ    
食 卓 の コ ス モ
                                   観光旅行 - 下北クラッチオンライン 食卓のコスモ F37 夢に観た方 お待ちしていま す

下北クラッチオンライン 食卓のコスモ

ウサギのマンガ 写真  映像  ゆとり  電波ビル 廃墟 珍スポ 夢

ベトナム ダムセンパーク 画像追加 

重い腰を上げました。

更新遅くなりましたが、ホーチミンシティ ダムセンパークの様子です。
2部構成の予定です。2部はソイテンパークです。


dmx1
ダムセンパーク
ホーチミン中心部からタクシー、バスで30分程の場所にあって園内真ん中に池があって囲む様にアトラクションがあります。入園料は高めで日本円で1000円ぐらいだったかな ただ、手首につけられたバンドで乗り物の半分程は乗り放題

以下 園内光景です。
dmx4

dmx3

dsl3

dsl2
イモムシがスイカ、果物をすり抜けるジェットコースターは今年も乗れず
dsl7
遊園地内を一周出来るモノレール 屋根の色塗り中です。
dsl5

dsl4

dsl9
サイケデリックなアトラクションに入りました。
dsl11.jpeg
鏡の世界でした。次の部屋の入口も手探りで鏡の壁を押して進む様な感じです。1人で入ったら怖くて発狂して出られん
dsl12.jpeg
おっとここで、スコールタイム 台風並みの雨です。 Let,s スコールタイム!
皆、全力で屋根のある場所へ
dsl13.jpeg
雨がすごすぎて、誰も動けない状況に…

dsl14.jpeg
カボチャの馬車で待ちました。

ようやく晴れましたので
恐ろしいアトラクションに入りました。
dfq14
死神が座っている…
dfq13
馬車
dfq12
ホーチミン市在住のカップルに同行してもらいました。
最初は彼氏が先導していたのですが、怖さの為ギブアップして、それから私が先頭になったのですが、地面が揺れる場所があってそこで私は発狂して腰が抜け、その後は彼女が最後まで先頭を歩いてくれました。


dfq1.jpegファイヤー地獄



この後は1人で行きたい所に行って…  … あれ… これは
dfq2.jpeg!!!
 おっとこれはなんだろう

dfq3.jpeg
ローラーコースター!!! ノルワ♪ヤッタネ♪

dfq5.jpeg
ココでしばらく待って乗ったのですが
体を固定するベルトは自分で止めないといけなくて、動き出す前にさすがに係員のチェックはあるのですが、外そうと思えば乗ってる途中でもボタン1つで外せてしまうし…
ジェットコースターが動き出してから気がついたのですが、あぁぁ1回転するヤツだった…

dfq6.jpeg

発狂 発狂 よく耐えたよ自分 乗ってる最中はさずがに写真撮れないので、降りた後に撮った写真です。 このジェットコースターに限ってはリュック持ったままはNGです。
dmx2
案内してくれた女子 Let,s彼女と記念写真タイム Let,s しだるまタイム!

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

2016年ホーチミン観光 

約1年ぶりのアジア観光はベトナム.ホーチミンになります。今年もベトナム.ホーチミンシティですが、いろいろ変えてみました。いつもはベトナム航空で行くのですが、飛行機にテレビが付いていないのと帰りが朝3時起きの為、ANAで行きました。それとWiFiも借りてました。WiFiとiPhoneさえあれば現在地がわかるのですからバスに乗っていても安心。このあたりだと思ったらそこから飛び降りれば良いのですから(ボタン押せば止まる日本のバスとは違います)

2016年9月のレートは 日本円1万円が216万ドン(ベトナム通貨)でしたので
これは過去5回程(1万円が最高220万ドン 最低185万ドン)のベトナム観光から見ても良いレート 円高です。

500ミリリットルの水が5000ドンなので432本買えて、生春巻きが1つ1万ドン(安い店)なので216本いただけるという訳です。

出発時
hlp1
空港の地下へ降りていくエスカレータに乗ると、海外に行くのだなと感じます。


                  以下、ホーチミンの写真


ホーチミンシティ中心部の写真を載せておきます。(昼間はあまり中心部にいなかった為、夜の写真が多数です)
hlp2
このスタイルの人で果物を売る人はかなり減ったような気がします。
hlp3
夜のホーチミン像前

hlp4
ホーチミン氏から見える光景
hlp5
風もないのにベトナムの国旗が昼見ても夜見ても、なびいています。

hlp6
日本製のオートバイは人気です。
hlp7
地下鉄建設予定地 1年前と変わらず工事中です。日本が関与

hlp8
移動はバスがメインですが、時たまプラスチック製のイスが置いてあるバスがあります。


hlp9
おっと中学生に先を越されました。歌いながら座っています。上には上がいます。

hlp11
夜、ニコン社のAW130という防水カメラの黄色を探し回ります。
hlp13
…。左側のJVCの青いカメラ 数年ぶりに見ました。

hlp14.jpg
あった!青か… しかも古いモデルのAW120のような気がする。中古カメラ店ばかり狙ったのが間違えだったみたいです
。今回、電化製品店等行っていないし、なにを毎日していたのか自分バッキャローです。

hlp15.jpg
美しいサイゴンスカイデッキ
hlp16.jpg
夜、展望台に上がりました。値段は高めで日本円の1000円ぐらいかかります。

蓮の花 見晴らし良すぎて 足すくむ
hlp17.jpg
世界のビルランキングで第一位はエンパイアステートビルディングだそうで
hlp18.jpg
このサイゴンスカイデッキは5位で...。 10位に新宿コクーンタワー!!専門学校がランク入りしている。

hlp20.jpg
蓮の花のつぼみをイメージしているだけあってお美しいビルディング

hlp21.jpg
最終日は夜市でごはんをいただきました。
hlp22.jpg
去年来た時は500円ぐらいしか持っていなかったので、餅みたいな物しか食べられなかったのですが、今回は若干お金を持って来たので牡蠣を2つ食べました。1つ150円ぐらいだったかな
hlp23.jpg
前後しますが、その前前日の夕ご飯 足元には痩せたネコと痩せた鳥が行き来していました。



hlp24.jpg
その次の日の夜ごはんはマクドナルドに行きました。
hlp25.jpg
うなぎのタレをかけてあるような感じで美味しすぎて中毒になるわ 
単品で35000ドン ドリンクとセットで45000ドン 単品で頼んだ後、飲み物忘れたと思ってオレンジジュースを頼んだ私は55000ドン 日本だと気を利かせてセットの金額にしてくれるのですがそのあたりは厳しいようです。 
hlp26.jpg
最終日の夜 子供向けのフェスをやっていました。    エフジュース!

hlp27.jpg
キチキチ!!!
hlp28.jpg
相撲バーベキュー!!!!!!!
hlp29.jpg
誰か有名人?が来ていました。写真を撮るのに並んでいます。次は気になる親子で、その次はバーバリー風の服を着ている女の子です。
hlp30.jpg
気になる親子の番 一瞬も全員が同じ方向を見る事はなく、私が撮った写真も3人とも違った方向見ています。

hlp31.jpg
即 帰る (有名人らしき外国人も複雑な表情)
hlp32.jpg
バーバリー風の服を着ているベトナム美人の子の番ですが、親子乱入!台無しだわ
hlp33.jpg
帰って行った!! 私10分後には飛行場に向かわなくては行けないのに あぁ 帰りたくない

次回 遊園地

フラッシュバックベトナム 

重い腰を上げました。
観光サイトらしく真面目な内容で2015年10月のホーチミンシティの核心に迫る内容と戦争博物館の様子を載せておきます。面白い内容やオチなんていう野暮な事はなんて一切書いてないです。コレ観光サイトですから

街中の様子から
fvfv1.jpg
最新型のバスの車内 運賃は先払い、機械式
私は決まって1番前に乗ります。もしくは1番後ろ 空いてなければ空いてる席に座ります。
fbfb2
偽VINASUNタクシー 27.27.27と書いてますがこれは偽物 決して乗ってはいけません 何が違うって色が違うのだよ。本物は黄色
ただ、今回のベトナム旅で夜に乗った本物のVINASUNタクシーには、おつりを返さない悪徳のやり方の人物もいましたね。指摘したら返ってきましたけどそれでもおつりは足りませんでした。注意が必要です。
fbfb3
自撮り棒の青年 
自慢の自撮り棒で日本人の私と写真を撮りたかったようでしたが私に写真を撮られ、??といった顔をしていました。
fbfb4
バイク地獄の日常
歩くのが一番大変です。
以上振り返り終わり

戦争博物館の様子です。
cxcx0

建物の周囲には戦車、飛行機等が展示されていました。
cxcx1

cxcx2

cxcx3

cxcx4

cxcx5

cxcx6

cxcx7

cxcx7

5万円のレンズを持って行って正解でした。普通のレンズじゃ飛行機等が巨大過ぎて入りきらん 
内部の様子になります
cxcx8

cxcx9
アメリカ人観光客は、ホーチミン市にツアーで来ると連れて来られるようです。枯葉剤の悲惨さを見せられて、泣いている若者もいました。
右側に見える写真は枯葉剤の影響を受けたベトナムの人の写真です。
ホルマリン漬けもありました。
核心に迫る展示は多かったです。

cxcx1

cxcx2
ガスマスクの展示

以下、外にあった施設の様子
cxcx13

cxcx6
拷問の展示
cxcx12
ギロチンの展示
cxcx13
独房の展示(人形です)
cxcx11
独房前も写真を撮っていたようです。
え…なにこの人…独房の中にいた人かしら… そもそもこんな写真撮った記憶はないのですが
念がそうさせたのでしょう 念写です。

10月ベトナム観光の様子 ダムセンパーク 


重い腰を上げました。先月のベトナム観光の続きを書きます。
そうそう どのサイト見たってみんな同じ事ばっかり… 無難な事をして無難な事を書いていれば無難にそれなりの人になれるってわけね あぁ つまらないつまらないつまらないわ ココロのスキマを2%程でも埋めてほしいものです。今回はメッセージが強めという事です。プロローグ終わり


【注意】サイバー攻撃により画像がすり替わる事があります。関係なさそうな画像が表示されている場合は、画像をクリックすると本当の姿が見れます。このサイトの特長です。



今回は4年ぶりにホーチミン市中心部からタクシーで40分ほどにあるダムセンパーク(遊園地)にも行ってきました。
敷地の真ん中に蓮の池があって、周りに遊園地の乗り物があるような広大な作りです。



写真と文章で振り返っておきますネ
dv2
ダムセンパーク ダムセンパーク ダムセンパーク ダムセンパーク ダムセンパーク ダムセンパーク ダムセンパーク こんにちわダムセンパーク

dc3
入口の様子から
入園料は18.000ドンです。ということは日本円の1.000円ですね。(今回の観光では、1万円札が1.850.000ドンだったので…)
入園料が高いと感じたのですが、手首につけてもらったバンドは乗り物乗り放題のフリーパスでした。
dc4
バイキングみたいな感じの乗り物です。
人数が集まらないと動かしてくれなかったので待ちました。体を固定するバーは自動で下がると思って待っていたら、固定されずに乗り物が動き出して見知らぬ周りのみんながなんとかしてくれました。セルフ方式のようです。アブイアブイ 
dc5
日本では見る事が無い二階建てのメリーゴーランドです。
床のペンキを塗っていた為、運休のようです。無念
dc6
これもフリーパスで乗れます。私は以前乗ったような気もします。

以下、写真で振り返ります
dc7

vb160
不忍池に酷似

dc11
振り返り終わり

dc12
龍の形のジェットコースター これも体を固定する前に走り出しました。リュック持ってカメラ持って乗って、ジェットコースターに乗れるなんて日本では出来ませんねdc13

走り出しました。ヒャッヒャー
dc15

楽しい楽しい ヒャッヒャッヒャー

ジェットコースター終わり
dm2
チューリップは乗り忘れました。
次回乗らなくてはいけません。また来ないと行けませんね。
dc8
最近、ベトナムに進出したポカリスエット
dc9
初めてポカリスエットを試飲して初めて買おうとしている人の顔 
大丈夫大丈夫 日本を超える日は近いのだから…

dc17

4年前この観覧車に乗って地獄を観ました。ボロいのに高さは本気です。あまりの高さに声も出なかったワ
でもせっかく来たのだから今回、乗る覚悟を決めて乗ろうとしたら、フリーパスでは乗れない乗り物だったようです。
助かったワ 本当にアブかった
dc18
 ヘソ出しルック
dc19
……。プールがあったなんて…以前気がつかなかったのは観覧車に乗って放心状態だったからなのか…この広いプールに気がつかなかった私は…
dc20
次来たらこのプールに入ろう
いろいろ念がこの地に残ります。象がいるよ 象の滑り台!!

それから少し歩いていると!!!
dc21
!!!ああっ!!!あの森の向こうに見えるのは!!!ウォータースライダー!!!
こんなのあったんだ!!!

乗ろうと思って入口まで行ったのですが、どうやら日本人1人は乗せてくれない様子
無念と思って途方にくれていたら、見かねたベトナムのカップルが一緒に乗ってくれました。ヤッタネ
1番前に乗るように勧められたけど、恐ろしそうなので1番後ろに乗せてもらいました。
dc22
森を進みます 楽しい
dc23
…え、こんな高い所に登るの…体がなにも固定されていないのだけど…
時々、前の女子が注意点を教えてくれるのですが、言葉が通じないので一切わからん
dc26.jpeg
…ちょっと シートベルトとかしていないのだけど こういうのって背もたれのあるイスで、シートベルトかバーで固定されるんじゃないの イスだって縦長のシートに跨がってるだけよ 丸太かよ バナナボートかよ 大事なカメラも携帯も全部持っているんだよ 雨具も着てないよ…
dc24
あっ あれは
… 私が数年前に作ったムビーの主役です。ビルディングOKちゃん 4年ぶりの再会です。

その後落ちる所の写真は撮れなかったのですが、今まで乗ったアトラクションでも最恐でした。吹き飛ばされるかと思いました。いまだにフラッシュバックで蘇ります。メガネは吹き飛ばされましたが、足下に落ちていたからなんとかなりました。こんな乗り物があって良いのかいまだに考えてしまいます。日本人1人には乗せない訳だワ

その後びしょ濡れのまま、フリーパスの使えない別料金の恐竜のアトラクションに乗りました。
vb250

vb270

vb290
体育館以上の広さを1人ボートに乗って進んでいくのですから怖い以外なにもありません。音と光で驚かすベトナムの遊園地は恐怖です。

vb330

vb200
おみやげにベトナムのカバンを持っている光宙を買いました。
光る宙です。

【ダムセンパークへの行き方】
ホーチミン市中心部からそこら中に停まっているVINASUNタクシー運転手にダムセンパークの情報を見せる ガイドブックやプリントアウトしたブツが良いです。運転手がダムセンと言い出したら間違い無し 連れて行ってくれます。
肝心の発音も、日本人が聞いてダムセンと聞こえれば大丈夫 (値段は結構高めで日本円の1,000円近くかかったかな)

バスで行こうなんて野暮ったい事しても、バスターミナル降りてから着きやしないよ。あの地域歩くなんて散々試していますが地獄しか見れないですよ。

追伸
ウォータースライダーは頂上で注意書きがありました。
vcxz1.jpeg
メガネは外していなかったし、全力で体を前に傾けていました。間違いでした。
注意書きにあるイスの背もたれなんて無いってば、ボートの中に丸太だよ 丸太で数十メートルの高さから一気に滑り落ちるのだよ 

11月の花やしき 


akk1_20151112030428a18.jpg
11月の花やしきの様子です。

akk2_20151112030404bad.jpg
スリラーカー
akk3_20151112030408ee6.jpg

akk4_201511120304072bc.jpg
恐ろしくて誰かと行った時にしか乗れません
akk5_20151112030410d49.jpg

akk6.jpg
無念
akk7.jpg
平日なのに混んでいると思ったら、黒子のバスケというアニメとイベントをやっていたようです。黒子のバスケットボールだったかな このアニメ好きな女性客ばかりよ。


akk8.jpg
でんでん太鼓に手ぬぐい… 銭湯のアニメかな
指の包帯は熱いお湯でヤケドをしたのか このキャラクターは銭湯で働いている方なのかなんなのか

akk9.jpg
バスケットボールのアニメなのか不明です 銭湯のある旅館のアニメかそういうことか 
a1kk27.jpg
相変わらずの可愛さのスワン
a1kk11.jpg
久しぶりに乗ったので発狂しました。チケット5枚です。
a1kk12.jpg
ザリガニ釣り
a1kk14.jpg
定位置のパンダカー
a1kk15.jpg
修羅場
a1kk16.jpg
ニューアトラクションのシラサギ
a1kk17.jpg
大好きなDISK O
乗り馴れてしまったのか、怖さを感じなくなってしまいました。大人になってしまった事がなによりもショックです。
a1kk18.jpg
閉園時間近く誰も来ないタイミングを見計らって1人で乗ります。
a1kk19.jpg
閉園近くの遊園地の寂しさったら言い表せないわ つらい
a1kk20.jpg
つらい
a1kk21.jpg
つらい 
a1kk22.jpg
クレープも食べました。チョコカスタード370円

a1kk24.jpg

a1kk25.jpg
好きなポイントです。
a1kk26.jpg
スタンプラリーをやれば良かったと後悔しています。
透明のバッグにキャラクターのぬいぐるみやバッヂを入れている女性達は、限定のバッヂを買ったりキャラクターと写真撮ったりみんな楽しんでいました。 いいなぁ 趣味があるっていう事は…
羨ましくて微笑ましいです。

観光案内サイト 食卓のコスモ ココロのスキマお埋めします (作成 更新 下北歌子2015simokita utako) 各種問い合わせ等は記事のコメント欄から 管理者のみに通知する事ができます